看護系のおすすめ勉強アプリ

◎看護系の学習に役立つアプリをおすすめします。


看護師にまつわる用語検索が行える便利なアプリ

●フルル大辞典~即引き!看護師の略語・用語・薬辞典10000語~

フルル大辞典~即引き!看護師の略語・用語・薬辞典10000語~は看護師の方にとっても便利なアプリです。看護師の方が日常的に利用するのに便利な辞書が掲載されています。収録されているのは、医学・看護略語、カルテ用語、薬辞典となっています。収録されている単語の数は10000語を超えているので、基本的にこのアプリ1つで辞書機能をまかなう事が出来ます。数多くの単語が掲載されていますが、ブックマーク機能を利用する事で自身の職務範囲に関係のある単語をまとめておくことも出来ます。なお、ブックマーク機能は3段階のラベル表示する事が出来るので理解度順や使用頻度順などといった形で管理しておくことも出来ます。検索は見出し、全文それぞれが一覧表示で出るので、実際の忙しい現場で利用する方も見やすくなっています。特に、新米の看護師の方は入れておきたいアプリです。


無料で看護師国家資格試験の過去問を見れるアプリ

●看護師国家試験4000問 看護roo!&さわ研究所

「看護師国家試験4000問 看護roo!&さわ研究所」は看護師国家試験の過去問題集のアプリです。なんと16年分の過去問題が集められていて、その数4000問!アプリなので直感的に次々と問題を解く事ができ、分野別に問題が分けられているのも便利です。また自分の成績のグラフ表示や振り返り機能があり、どの分野の問題をどのくらい解いたかも表示されるので、偏りなく様々な問題に触れることができます。すべての問題に解説がついているので、回答を間違えてしまったとしても、じっくりと問題に向き合う事が可能です。16年分の問題を網羅しながら、誰でも無料で利用でき、煩わしい広告表示もありません。アプリなので、ちょっとした空き時間にいつでも学習する事ができます。「看護師国家試験4000問 看護roo!&さわ研究所」は、看護師を目指す学生さんを応援するアプリです!


治験に関する情報が見れて、実際に応募も出来るアプリ

●治験の最新情報なら「生活向上アプリ」

治験の最新情報なら「生活向上アプリ」は治験に関する情報などを提供するアプリです。会員登録を行わなくても治験に関する情報を閲覧する事が出来ます。なお、無料の会員登録を行えば、治験の検索はもちろん、治験への応募も行う事が出来る様になります。案件数は日本最大を誇っているので、治験の募集を探しているという方には特におススメのアプリです。具体的には薬のモニターやトクホ健康食品、美容コスメのモニターなど多岐に渡っているので、興味のあるものだけ、応募して参加する事も出来ます。更に治験に関する情報以外にも薬品業界などのアルバイトや社員の求人などの情報も配信しているので、転職や就職を検討しているという方にも便利です。不明な点や問い合わせしたいことなどはフリーダイヤルにも直接問い合わせが出来る様になっているので、参加を迷っている方やより具体的な話が聞きたいという方も安心です。


看護師試験の過去8年分の問題を学習することができるアプリ

●看護師国家試験2230問 ナース専科

看護師国家試験2230問 ナース専科は国家試験である看護師試験の対策が行えるアプリです。最大のポイントは過去8年分の看護師試験の問題計2230問が無料で解くことが可能となっているという点です。分厚い参考書などを購入しなくてもアプリひとつで学習が行えます。問題は基礎問題、必須問題などジャンルごとに分けられているので、自身の進捗度合に応じて段階を飛ばして学習することも可能。すべての問題に対して、ナース専科独自の解説も記載がされているので、単に問題を暗記して解くだけでなく、納得した状態で次に進めるので非常に効果的に学習を行うことができます。また、学習を続けることでポイントも付与される形となっており、たまったポイントで提携するナースのためのオンラインショップで買い物を行うこともできるようになっています。このように、これから看護師試験を受験するという方は入れておきたい学習の助けとなるアプリです。


看護師国家試験の学習ができるアプリ

●看護師国家試験1680問 by ナースフル看護学生

様々な試験の中でも注目度が高い看護師国家資格ですけれど、市販されている書籍の問題集や教科書などを机の上に広げる毎日は苦痛に感じてはかどらない、という悩みの種を抱えている方も少なくはないことでしょう。もっと気軽に効率的に学習するために注目されたいのが、看護師国家試験1680問 by ナースフル看護学生というアプリケーションなのです。以前から携帯ゲームハードなどでも学習系ソフトが一つのジャンルとして認識されるほど定着していますが、アイフォンやスマートフォンでも同様のことができてしまいます。英語学習や頭のトレーニングといった万人向けのものは存在しても、なかなか自分の目指している資格試験となると見つからない場面も多々ありますので、看護師の国家資格取得を目指されている方にとって、このアプリの登場は朗報と言えます。